さだまさし好きな曲ランキング4

大晦日ですね
みなさんお世話になりました(。>ω<。)ノ
今年ブログを初めてみて、色々大変だったけど楽しかったです
また来年もよろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

2016年最後の記事はさだまさし

年の瀬もさだまさし

茉莉花が「まさかのまさし締め」とぼやいてますが気にしない

それでは前回の続き~

第2位 黄昏迄
大切な人とも死別、その人の事を思い浮かべる主人公の歌

「海を見下ろす丘の上は
 いつでも向かい風か吹いて
 空と海の青と思い出とが一列に並ぶ」

美しい情景が綺麗に浮かび上がるこの入りがお気に入り

そして
「君が愛していた仔犬は
 あれから大きく育って
 今僕の側で一緒に海鳴りを聞いてる」
さだまさしは時の流れを上手に描く
前述の美しい風景と相まって、良質な映画のワンシーンを見ているような気持になってくる

「突然に海に帰った君を
 追いかけて僕の心が鴎になって舞い上がる」
この曲を初めて好きになったときは、ただ切ないだけだったこの曲も
今は自分の立場に置き換えて聞くようになった
大切な人を突然失ったら自分はどうなるのだろう?
きっともの凄い喪失感を感じながらこの曲の主人公のように生きていくのだろうか?
とても恐ろしいと思った。
もちろんその逆も有り得る。人はいつどうなるかわからないのだから
この曲は本当に色々考えさせられる

さてさて、ついに第一位です

第一位 奇跡~大きな愛のように~
この曲は第10位の曲と同じくさだまさしを好きになったきっかけの曲

「どんなにせつなくても 必ず明日は来る
 ながいながい坂道上るのは あなた独りじゃない」
すごくしんどい思いをしていた時にこの曲に出会いこの歌詞に励まされた
まだ子供だったけど自分だけが辛いわけじゃないし明日に希望を持てた

この曲が愛の物語だったと知ったのはそれから暫くしてのこと

愛の形には色々ある、恋愛、親子愛、友愛、様々な愛をこの歌は歌っている
大人になってから、聞けば聞くほど深さを知っていった曲でした(^∇^)

20161223204336520.jpg 


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX超小型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ピカタ宗則

今日から茉莉花がいない・・・
ルイもバロンもいない・・・
寂しい年末・・・

っということは・・・

お料理男子宗則の登場です( ̄^ ̄)ゞ

本日はピカタ

とんかつ用のロース肉を購入し
下味をつけて、小麦粉、チーズ、卵を絡めて焼きます

20161230175429895.jpg 

ひっくり返して
あら、いい焼き色

付け合わせにじゃがいもをスライスしてチーズをのせて焼きます

焼いてる間にソースを作りましょう

20161230175449914.jpg 

マスタードに醤油と白ワインバジルを混ぜてレンジでチン

そして

20161230175408182.jpg 

完成(((o(*゚▽゚*)o)))

いざ

実食!!!!!

うん、美味しい

マスタードソースが思いのほか美味い
マスタードの酸味と醤油のバランス、白ワインの香り
すべてのバランスがgoodヽ(≧∀≦)ノ

お肉の焼き加減もうまくいって言うことなし
付け合わせのポテトも美味

ビールが進む進む

みんないなくて少し寂しいけど
楽しんでいる宗則でした~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX超小型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

おニューのグラス

グラス好きの茉莉花はすぐに新しいグラスを買ってきます(;^_^A アセアセ・・・

今回買ってきたグラスはこちら

20161219202030789.jpg 
DANSK/スペクトラ カクテルグラスペア グリーン

こちらのグラスは角度によって様々な表情を出します
20161219202046024.jpg 

上から

20161219202059868.jpg

斜めから

ちょっとわかりにくいですね(^▽^;)

でも、本当にきれいなんですよ

今はビールや芋焼酎をいれて楽しんでいます

20161219204529250.jpg 

さだまさし好きな曲ランキング3

前回の続きいきましょう


第4位 安曇野
一人の女性が夢を見て故郷を出る、そんな女性を想った主人公の歌

この曲は表現がすごくきれいで
「ちぎれるほど振るその指先が 茜にとけた秋の日」
「山を染めた白が山葵の花に 色を移した春の日」
「まだ明け染めぬ空に名残り月」
「映してすぐに消えた忍草」
季節の表現、情景の表現がすごく美しく
想像するだけでどこか懐かしく、切なくなってしまう

「僕の愛を一包み 君の知らぬ間に
 その小さな荷物に忍ばせた
 それに気づくほど疲れた時は 思い出して梓川」
この部分の主人公のやさしさと愛の深さがとても気に入ってます

他にも似たような曲でジャカランダの丘も大好きです

第3位 主人公
さだまさしファンの中では定番中の定番、一番人気

この曲も情景描写がとても細かく、主人公に感情移入しやすい
学生時代の自分や街並みを思い出して懐かしさに浸り
迷ったときや落ち込んだときに
「あなたは教えてくれた 小さな物語でも
 自分の人生の中では 誰もがみな主人公」
この部分に励まされています(*^_^*)
またまた長くなったので残りは次回~



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX超小型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

シャンパンパーティー

先日、シャンパンが安かったので買ってみました(=゚ω゚)ノ

20161219201955915.jpg 20161219202016203.jpg
フォルジェ ブリモン ブリュット プルミエクリュ

こちらはブルゴーニュのもので
プルミエとは第一級という意味

ブルゴーニュの格付けではグラン(特級)の次のランク

職場の同僚が「プルミエがこの値段なんて信じらんない、すごい((((;゚Д゚)))))))」
と言っていたので、買ってみました(#^.^#)

飲んでみると確かに美味しい(((o(*゚▽゚*)o)))
辛口でさわやか酸味、後を引くようなブドウの甘味
シャンパンを飲んで初めてブドウの味を感じられたと思います((⊂(^ω^)⊃))

20161219202205231.jpg 

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX超小型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

暖かいクリスマス

12月25日

輝く太陽室温は暖房器具なしで20℃超え



窓全開にしていても寒くない

そう、今日はクリスマス

こんなに暖かいクリスマスは初めて

悪くない\(^_^)/

朝起きたら枕元にプレゼントがあったんです(о´∀`о)



宗さんからのお手紙(ノ´∀`*)

初めてだから嬉しいです

喧嘩して宗さんを嫌いになった時、イライラした時など、この手紙を読んで気持ちをリセットさせてもらいますね(笑)

わざわざレターセットまで買いに行って書いてくれたんですね(^3^)/

ありがとう(^^)/\(^^)

ルイバロには焼き芋



食事制限のあるルイちゃんには少しだけ



凄く柔らかい焼き芋だったので、お口の周りが黄色くなっちゃった



いつまでもペロペロしてます

皆でお散歩に行って

満足したらおやすみです




焼き芋美味しかったね(^.^)



私達はワインで乾杯
(以下宗さんより)



SAVIGNY LES BEAUNE2013(サヴィニ・レ・ボーヌ)

デパートのソムリエさんにオススメされて購入しました。
若いヴィンテージですが樹齢のある葡萄から作られているので熟成感がつよいんだそうです

飲んでみるとスッキリとした味わいですが葡萄の甘味とタンニンのバランスがよく、ふくよかな味わいでとても美味しい


それにしてもさすがクリスマス
デパートも混んでいてソムリエさんもいつもの5倍いて、凄く忙しそうでした

さだまさし好きな曲ランキング2

メリークリスマスヾ(*´Д`*)ノ*+:.★МёЯЯУ X’маs☆.:+*ヾ(*´Д`*)ノ

今日はクリスマスですがそんなもの無視して
さだまさし好きな曲ランキングの続きです

今回は7位から

第7位 セロ弾きのゴーシュ
宮沢賢治著 セロ弾きのゴーシュと同じタイトル
ゴーシュとはフランス語で不器用なという単語からきているという説がある
この物語ではセロは演奏が下手な主人公ゴーシュが動物たちとの
触れ合いの中で演奏が上達していく物語

この曲に登場する男性も「危なげな指遣い そしてボウイング」とあるように不器用で
男性まだまだセロが下手くそ
彼はサン=サーンス作曲の動物の謝肉祭の中の白鳥をよく弾いて練習している

この物語の主人公の女性はそんな彼を見つめながら
「いつでも 涙うかべて
 楽し気なあなたを見つめるだけで
 幸せだった」
と語る

男性は亡くなってしまい、残された女性はいつも聞いていた彼の生演奏ではなく
当時はレコード?のチェロ奏者カザルスとバイオリン奏者ティボーの演奏を聴いている
このギャップで切なさが胸に迫ります

知れば知るほどこの曲の深みと切なさを感じてどんどん好きなっていきました(*^_^*)

第6位 青の季節
「あの日 二人きり 隣に腰かけて
 みつめた シャガールの 五枚のステンドグラスの青」
という印象的なフレーズから始まるこの曲

シャガールはロシア出身のフランス画家
彼の使う青色はラピス・ラズリのような深く、とても印象的なことから
シャガールブルーと呼ばれている幻想的で癒しを与える青だと言われている

僕はそのステンドグラスの青を画像でしか見たことありませんがとても魅力的で
惹かれています

この曲は大切な女性と生まれ変わっても再びめぐり合いたいという思いを
一滴の水の流れに例えて描かれた曲、その表現の深さに心を奪われました

特に
「海辺で待てば きっとあなたの
 水の粒と もう一度出会えそうで」
の部分がお気に入りです(* ´ ▽ ` *)

第5位 驛舎
「小説精霊流しの世界」にも収録されているこの一曲

都会での生活に疲れた主人公が故郷に帰って優しく迎え入れられる曲

自分も地元を離れて生活していて、今の生活に疲れたとき
故郷を思い出しながらこの曲を聴いています
歌詞のすべてに共感できて、すごく地元に帰りたくなります

他にも距離(ディスタンス)・帰郷の二つを加えて
個人的望郷3部作になっています(´∀`*)

長くなってるのでまたまた続きます(;^_^A アセアセ・・・
20161217225051120.jpg 


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX超小型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

季節外れのポカポカ日和

関東では、まさかの気温20℃

冬じゃないよね(*_*)

洗濯物が乾いて、暖房もいらなくて生活するには快適ですが…この異常気象は地球が悲鳴をあげているって事ですよね

なんだか地球が可哀想。。。。

気づけば…

ルイバロは暖かい光に照らされていました



バロンは、ソファーに掛けていたパーカーとブランケットを引っ張り出してヌクヌク

その上に、バロンに気づかずルイちゃんが乗っちゃった(^.^)



バロンは困った表情です



バロン何故か涙目(笑)



眩しくない?

日向ぼっこしながら寝るのは気持ちがいいようです



それでは、私は仕事にいってきますね






にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ MIX超小型犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

さだまさし好きな曲ランキング

先日さだまさしが好きと書きましたが
せっかくだからランキングでも作ってみようと思いました(^-^)/

早速10位から行ってみましょう

第10位 SMILE AGAIN
この曲は僕がさだまさしを好きになったきっかけの一つ
たしか雲仙普賢岳噴火した際の復興チャリティーコンサートで
多くのアーティストと共に歌った曲

幼いころ母が見ていたビデオを隣で見ていてこの曲を聴いた
あまり意味は分かっていなかったものの前向きな歌詞とメロディーがとても気に入ってました
中学に入りシングルCDをなんとか手に入れましたが、アルバム「もう来る頃・・・」に収録されていてとてもうれしかったです(^∇^)ノ

第9位 最終案内
空港での男女の別れの曲
「ひきとめるのならば 
 いましかないよと
 壁のデジタル時計が
 又ひとこま進む」
この部分がすごく心に残っている
さだまさしの歌詞の特徴として物語の描写がすごく細かく想像しやすいものが多い
この曲もまさにそれで空港での細かな描写が丁寧に描かれている

ちなみに、指定券も好きだがやっぱり男女の別れの曲
こちらは駅での別れだが、名残惜しむ別れというのが僕はどうやら好きらしい

第8位 療養所(サナトリウム)
サナトリウムというのは高原・海岸・林間など空気の良い場所にある主に結核の療養所のこと
この曲では元気になって退院していく若者と年老いた孤独なおばあさんの物語

子供のころ病弱だったこともあり、この主人公の気持ちがよくわかる
自分は退院できたけど、仲の良かったあの人は退院できるのかわからない
そんな中で子供だった僕は無邪気に「またね」と言っていたけれど再会しなかったことも多い

この曲は大人になってから人生を振り返って考えさせられた曲でした
他にも第三病棟も同じ理由で好きです(*’U`*)

長くなったので分けます(笑)

20161216182212809.jpg 




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX超小型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

三年前のあの日

目を覚ましスマホを見たら、Googleフォトからのメッセージ



2013年12月21日

私達は那須旅行をしていたらしい

花一会でランチ
那須アウトレットでショッピング

宿泊先はペンションリーフだった



アルバムを見たら雪が…

そう、この日は結構雪があったんですよねぇ

三年前のルイバロも若々しくて

私達もね…(*_*)

懐かしい気持ちになって心が温まります

ルイちゃんはタルタル背中のマッサージ中



下向きのルイちゃんは、イジメられてるようにしか見えない(..)



そんな事ないよね!



満足していただけましたでしょうか?



それはよかった\(^_^)/




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ MIX超小型犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村